ジャニーズグッズには公式と非公式がある?

嵐やSMAPをはじめとして、息の長い人気があるジャニーズ。
友達からの影響だけでなく、親がファンで物心つく前からジャニーズファンという人も珍しくないですよね。
こういった筋金入りのファンであればジャニーズグッズについては理解しているものですが、新しくファンになった場合は判別がつかないこともあるかもしれません。
ジャニーズグッズには公式と非公式のものが存在します。

公式グッズはジャニーズ事務所が販売しているもので、主な商品はジャニーズショップで売られている写真や事務所共通のペンライト。また各グループのコンサートで販売されているペンライトやポスター、写真、うちわ、パンフレットにTシャツやタオルといったものです。コンサートのグッズはそのツアーのタイトルを冠したデザインになっていることが多く、分かり易いのではないでしょうか。
公式写真の裏面にはジャニーズの商標も刻印されています。

(参考:公式グッズと非公式グッズの違い

非公式グッズはそれ以外のもの全てで、ガチャポンの景品になっているキーホルダーや、ショッピングセンターの駄菓子屋等で売られている生写真や文房具です。雑誌や公式写真をコピーして作成されたものが多いのが特徴です。公式のジャニーズグッズではタレントの写真を使った文房具等はあまりないので、そういった場所で売られているものは非公式グッズと考えて間違いありません。
原宿の竹下通りのショップも、ジャニーズグッズの公式グッズの中古品を販売している以外は非公式グッズのお店がほとんどです。
隠し撮りのような私服や制服姿のジャニーズの写真もその一部となります。

公式と非公式の違いは事務所の版権管理がされているか否かの違いもあり、非公式グッズをいくら買ってもタレント本人にロイヤリティーは一切入りません。肖像権の侵害でもあり、本来は販売することも違法な商品でもあります。
不要になってもジャニーズグッズ買取店でも査定すらされないただのコピー商品ですので、購入しないことをお薦めします。
タレント本人たちも、こうしたグッズを販売することに対して抗議する姿勢を取っているので、違法に加担しないよう注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>